Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freaks In Love
T. A. Chase
Freaks In Love★★ summary:
核が落ちた後の、混沌の世界。
JamesはTriad Cityの西地区のボスの護衛として働いていた。
ある時、東地区のボスとの会談がセッティングされるが、そこで彼らは襲撃を受ける。罠だったのだ。

東のボスのボディガード、Magpieはその襲撃で重傷を負い、Jamesは助けを求めに街の北地区へ向かう。それは、Jamesが守り通してきた秘密を暴く行為でもあった。

壁に囲まれて出入りを許されない、北地区は「フリーク」達が住むフリーク・タウン。彼の故郷。
二度と戻らないと誓った場所だった。

Magpieはまさかフリーク・タウンへ自分が行くとは思いもしなかった。そして彼を救ったのがJames──決して誰にも口をきかず、体毛のない体をタトゥで飾ったこのいかつい男であることが信じられなかった。
フリークの力で自分の傷が治ったことも、そしてその力が自分の中に残ってしまったことも。
何より、Jamesがフリークの1人であることも。
彼を混乱させながら、何もかもがめまぐるしく動きはじめる。

この街で何かが起ころうとしている。ボス達の襲撃はそのはじまりにすぎない。
それが始まる前に、JamesとMagpieはフリーク・タウンを、そしてその街を出なければならなかった。2人で力を合わせ、互いに背中を預けて。
.....



フリークと、若くて口の悪い暗殺屋稼業の男の話。
舞台は核が落ちた後の近未来です。

フリークであることを隠して生きてきたJamesは、蛇型のフリークで、フリーク・タウンでもほぼ最強に近い位置にいるフリーク。
彼は生まれた時に親から負わされた喉の傷が元で、ほとんど口をきかない。口をきくと痛むようです。

Magpieはひとりで生きのびてきた男で、Jamesの分も補うようによくしゃべる。そして悪態をつきまくる。
fuckだのshitだのまき散らしながら、どんどん混沌を増していく状況に毒づきつづけます。
ストリートで育った彼は、慌てたり追いつめられたりすると、その時使っていた言葉づかいに戻ってしまうらしい。ほんとにめちゃめちゃ口が腐ってますが、ちょっと可愛い。

全体にスピードの早い話で、うっかりすると置いていかれそうなくらい早い。
死ぬ寸前のところを免れたためのアドレナリン、生きのびるための緊張感、そういったものの中で2人は惹かれあう。けれども、そこには気持ちが先にあるというよりは何だか肌のあたたかさが先に立つような、少し乾いた感触もある。
彼らは人生の中でずっと孤独で、人を求めたことがない。そんな2人が生きのびるために身をよせあう、それは「恋人」というよりは「相棒」というような、追いつめられた関係にも見えます。
フリークでもいい、今そこにいるのは、信頼できるのは、互いだけだから。

街の北地区、フリーク・タウンは壁に囲い込まれていて、フリークを出さないように厳しく管理されています。
その中は弱肉強食の世界で、普通の人間が生きのびられる場所ではないため、JamesはどうにかしてMagpieを守りながらそこから脱出し、街からも逃げ出す方法を探さないとならない。
そのためにJamesがずっと押し隠してきた「フリーク」としての本性を剥き出しにする、その決心の強さが格好いい。

うぞうぞっとフリークが出てくるフリーク・タウンとか、核の後の世界とか、そういう設定が好きな人、戦う男たちのカプが好きな人におすすめ。
「明日のことは明日考えよう」みたいな切迫感が全体に流れていて、たたみかけるスピード感がいいです。

★ミュータント
★近未来












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。