Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Matter of Time 1
Mary Calmes
A Matter of Time 1★★★ summary:
22歳のJory Keyesは、人生を楽しんでいた。
著名な建築家の個人アシスタントとして働きながら、夜はクラブで一晩の楽しみをひっかける。一夜の遊びの男とは、朝までは一緒にすごさない。
彼は日々を楽しんでいた。
だが友人のために彼女の家に立ち寄った時、男が人を殺す場面を目撃してしまったJoryの人生は、大きく変わる。

裁判の重要な証人となった彼を、警察は証人保護プログラムに入れたがるが、Joryは人生の自由を一時でも失いたくない。
断って、それまで通りの生活を続けようとする彼と、警官のSam Kageは強く対立する。
Samは強く、体格のいい男で、Joryは彼に惹きつけられるものを感じていたが、Samはどこからどう見てもストレートだった。

だが、2人の間に生じる感情の強さはJoryを驚かせ、Samを驚かせる。
その関係に未来はあるのか? これは本当の恋なのか、それとも一瞬の好奇心なのか?

*DreamSpinnerから、1と2を合わせて「A Matter of Time1」として再発売されました。
.....



1~4まで出ています。一本完結のシリーズではなく、珍しく「続き物」というやつです。
4で完結したのかどうかはわかりませんが、とりあえず一段落はしてます。

とてもおもしろいシリーズで、その中核を為すのが主人公のJory。これがもう、エネルギーに溢れた、めちゃくちゃな男。
親の顔を知らずに祖母に育てられますが、そういう過去の影はほとんどかけらもない。男から男に遊び回るのも、別にこれは孤独だからと言うわけではなく、楽しいから。
物事をあまり深く考えないのは性格で、人の話を最後まで聞かない癖があります。バイタリティ余ってるからね。この癖が色々なところで彼をトラブルに巻きこむ。
勝手に生きているようですが、仕事は誠実、友人には忠実で、一度恋人が出来れば、それ以外の相手とは絶対に寝ない。それが彼なりのモラルです。

周囲を引っかき回す楽しいキャラで、トラブルメーカーと言うだけでなく、色々な問題を彼なりの視点で解決していくバイタリティがあります。たとえば(これはまだ先の巻ですが)強盗が入った家を助けるために、その強盗の車に乗りこんでカージャックしちゃったり、警察に手錠をかけられたのを何とかするためにアダルトショップに行って「彼氏が鍵を無くしたんだ」と手錠を外すのを手伝ってもらったり。
そのあたりのJoryの溌剌とした動きを見ているだけでも楽しいシリーズです。

彼の運命の相手となるのが、ストレートの警官(つうか刑事か)Sam Kageで、34歳の彼はきつい性格とその体格で誰にでも恐れられているけれども、Joryはさっぱり彼を恐れない。
2人はすぐに、相手が自分の運命だと知るけれども、Samはそれまでストレートとして生きてきた男で、警官。
ゲイとしてカミングアウトしたとして、できたとして、彼のキャリアは、未来はどうなるかわからない。そしてSam自身にも問題があります。Joryこそ彼の「One」だと知りながら、Samはまだ、それまで求めてきた未来──結婚、家族、子供、そして順調な警察でのキャリアなど、そう言った「ノーマルな」ものへの渇望を捨てられません。

彼らが惹かれ、ぶつかり、離れる。その一方で、Joryは彼を証人に立てたくない犯罪組織に狙われる。
スピーディな展開が続きます。

カプ的にはちょっと「Adrien Englishシリーズ」っぽい感じもする。あそこまで痛い葛藤ではありませんが。まあ警官と好奇心の強い一般人のカプとなると、どうしても似るかも。警官ものだとカミングアウトの葛藤は常にセットですしね。
最近ミステリがはやってるのも、あのシリーズからの流れなんじゃないかなあと思ってますが。いや、好きだからいいんだけど。強圧的な警官×やんちゃ受け。

鮮やかで楽しい一冊です。とにかくJoryが楽しいし、2人の間の磁力の強さは萌える。惹かれあう時も、対立する時も、いつも強烈。
あと、Joryの上司のDaneがほんとかっこいい。有能で辛辣で美形で冷酷で、Joryにたよりきっている。ここの、今にも相手に噛みつきそうなやり取りはいいなあ。最初、Daneがカプに噛んでくるかと思ったよ。

活発な受けに萌える人、そういう受けに振り回される強い攻めが好きな人におすすめ。結構あちこち笑えて、ほんと楽しいです。

★無茶無謀受け
★ストレート警官攻め


※ここの書店は、何故か「カートに入れる」をクリックすると一気にペイパルのお会計に飛ばされます。まだその動作の謎が解けない…












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。