Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

数字を使った言い回しの中から、よく出会うものをちょいっと。

one-night stand
コレは見た目あんまり迷わないでしょうが、とにかくよく出る。「行きずりの関係」とか、一夜の気楽な遊びのこと。一夜限りの公演とかのことも言うらしい(てかそっちが元か)。

One Four Three
俳句を文字数から「5・7・5」と言うのと同じで、1・4・3。つまり「I love you」。
「I love you」には色んな隠語があって、「the L word」と曖昧にぼかしたり、「the three word」(単語3つからなるので)と言ったりします。One Four Threeよりはそっちのが多いかも。

twentyfour-seven
日本でいう「四六時中」

six pack
ビールの6本パック。「ビールを持っていく」のかわりに「six pack を持ってくよ」と何気に出てくる。何の6本パックか言わなくてもわかるくらい基本らしいので、six pack=ビール と即変換してしまいましょう。
ちなみに「割れた腹筋」をさすこともある他、わりと色々なスラング表現に使われている。

five o'clock shadow
直訳すると「5時の影」。
夕方になってうっすらのびているヒゲのこと。色気があっていい言い回しだー。


ついでに。「one-third」で1/3。a thirdとも言います。
分数って慣れないととまどいますが、2つ目の数字が、threeじゃなくてthirdなあたりがポイント。
threeだとそこに「3つ物がある」状態ですが、thirdだと「3つに分かれてる」感じなんですかね。












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター