Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soothe The Burn
T. A. Chase
Soothe The Burn★★☆ summary:
宇宙船のパイロットAlvixには秘密があった。彼の存在を、自由をすべて奪いかねない深い秘密が。
追っ手から逃れ、宇宙港を移動しつづけた彼は、あやういところを銀河軍の大尉Cooperに救われる。

Cooperは、全身を金属で覆われた兵士であった。彼と隊の兵士は科学者の作った生体金属アーマーの実験に志願したが、体を覆う生体チタンは予想を超えて増殖し、彼らが傷を負うたびにその組織に入りこんで体の表面を金属に変えた。
彼らは常に危険な任務に投入されてきたが、炎の生命体が支配する惑星でついに罠にかかり、仲間を置き去りに脱出した。

必ず戻る。仲間を残してはいかない。
それがCooperの誓いだ。

だがその危険な惑星に戻って仲間を救出するには、船とパイロットが必要だった。
パイロットAlvixに輸送の依頼を申し出た時、それがどれほど彼らの運命を変えるか、Cooperは知らなかった。

炎を内側に持つ男と、金属に覆われた男。
果たして彼らは互いの心の壁を通して相手の気持ちにふれることができるのか、それともすべては手が届く前に灰と化してしまうのだろうか?
.....



SF、かつパラノーマルもの。
Alvixは長年路上で暮らし、彼の特異体質をおもしろがる男にペットとして弄ばれる人生を送り、逃げ出して輸送船で働き、パイロットになった。
送ってきた人生の割に陽気でいいやつですが、彼は物事を深く考えず、誰にも何も期待しない。
Cooperが部下のために戻るのを見て「俺のためには誰も戻ってきてくれたことがないな」と思うけど、それは自分を哀れむためではなく、事実を事実として呟いているだけ。彼の中はすっかり乾き、体内に抱えこんだ炎でいつも苦しんでいる。

Cooperは冷静な兵士で、立派な軍人で、部下から慕われている。
彼らの隊は全員がチタニウムの生体アーマーを植え付けられ、侵食されていて、そのことについてCooperはいささかの罪悪感を持ってもいるようです。それくらいの堅物。
常に隊のことや任務のことをすべてに優先させる男で、感情を見せない。コントロールを失わない。
Alvixのこと以外には。

お互いに異形であって、お互いにそれを望んでいるわけではない。
でもAlvixの中にある炎を静められるのはCooperの冷たい肌だけで、Cooperの気持ちを揺らすのはAlvixの存在だけなのです。
そういう「運命の相手」っぷりと、それに気付かない双方が、何とももどかしい。

彼らは互いに惹かれるけれども、互いを信頼しないまま、ある程度の隙間を残して、互いの周囲をぐるぐると回っている。
AlvixはCooperとのふれあいはただの「楽しみ」であっていずれ過ぎ去っていくものだと思っているし、CooperはAlvixの正体がわからずに、仲間を見えない敵から守る方法を探そうともがいている。
2人はすれちがい、たまに正面からぶつかって火花を散らし、そしてまた一歩引いてみる。
だから、どう見ても運命の相手だというのに!

隊の連中も生き生きと書かれていて、しまいには実はCooperの知らないうちにあちこちカプができてたんだよ!というのがわかりますが(そっちのカプで続編あるのかも)、いかにも「一緒に死線をくぐってきた」強い絆で結ばれた仲間たちです。
そういうのもまた萌える。

SFとしての設定もきちんとできていますが、それほど深入りせずさらっと書かれていて、わかりやすい。ストーリーにも色々な趣向がちりばめられていて、気持ちをそらさない、楽しい読書です。
パラノーマルものが好きな人、色々な意味でちょっとずつすれちがう2人が好きな人におすすめ。

★金属の兵士
★SF












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。