Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Ghost and Mr. Moore
Ryan Field
The Ghost and Mr. Moore★☆ summary:
元ハリウッドの有名子役Dexter Mooreは、長年のパートナーとの破局を機に、娘をつれて小さな町の屋敷に移り住んだ。
噂によれば、その屋敷には幽霊がいるという。
何人もの持ち主が立て続けに変わったいわくつきの屋敷だったが、Dexterは気にしなかった。一目でその屋敷を気に入ったし、噂のおかげで破格の値段で買えたのだ。
ハリウッドを離れ、娘のそばにずっといても暮らしていける。何も心配はない。その筈だった。

だが彼は間違っていた。
第一に、その屋敷には本当に幽霊がいたのだ。
若い船長、Lang。この屋敷の最初の持ち主。彼はDexterの前に姿を見せる。
第二に、Dexterの元パートナーが投資に失敗し、彼らが築き上げてきた財産をすべて失ったのだ。

Dexterは幽霊と恋に落ちながら、どうにか金を稼ぐ方法を探し出そうとする。彼はもうハリウッドには戻りたくなかった。少なくとも、フルタイムでは。
生活密着のリアリティショーの取材を受けることにしたものの、それだけでは足りない。

意外にも、彼に答えを与えたのは幽霊であった。
.....



能天気なエロもの、というほどには能天気でもエロでもないんですが、何故かそういう印象の残った一冊でした。いい意味で。
Dexterの呑気さというか、おっとりしたところがそういう雰囲気を醸し出しているのかなあ。
ハリウッドの子役上がりで、かつては知らない者がいないほどのスター、その財産でパートナーとともにのんびり暮らして娘(養女でしょう)を育てているが、そのパートナーが19歳の青年に走って破局、娘と家政婦をつれて隠居。
嫌みなプロフィールなのに、非常になごむキャラです。
ゲイであることを自然に受けとめ、ゲイの多いビーチを散歩しつつ、「そう言えばストリッパーに憧れてたんだよな」と砂浜で彼ら相手にプライベートなストリップショーをしてみせたりする。それも毎日。おさわり禁止。
馬鹿なのか呑気なのか!でもかわいいんですよ。

幽霊が出てきた時も、Dexterは一度は否定するんですが、それにしても船長って格好いいなあと、あっさりエロっといってしまう。相手は幽霊だぞ、よく考えろ。
「金稼がないと」でリアリティショーの取材を受けたものの、「自分の日常なんてつまらないよな」と考え、どうにかならないかと相談した友人によって町の政治的な反対キャンペーンに巻き込まれ、「やるなら頑張らないと」でせっせとインターネットで発信したり、スピーチを暗記。ハロウィンでは気合いを入れて子供のために魔法の大釜(中にドライアイスを入れている)を用意し、自分は海賊の仮装にハイヒールブーツ。
真面目で、呑気で、愛らしい人だと思う。
そんな彼がふらふらと幽霊と恋に落ち、お互いを楽しくたぶらかしている(としか何だか言いようがない)のは何ともかわいい光景です。

もうちょっと幽霊のLangの方に性格とかエピソードがついた方がいいなあと思いますが(海でのエピソードとか聞きたかったな)、紋切り型でも「船長」というだけでとても格好いいし、Dexterにほれ込んでいるのも伝わってきます。
全体に嫌みがなく、楽しく読める話。最後はちょっとほろりときますが、やっぱりどこかおとぎ話っぽくて、後味もきれいでした。
重い話ばかり読んでいるとたまに息が詰まるので、こういう話は大好きだ。やや短めなのでさらっと楽しめます。

★幽霊
★元ハリウッドスター












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。