Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Dangerous Ground
Josh Lanyon
Dangerous Ground★★★ summary:
外交安全局の捜査官であるTaylor MacAllisterとWill Brandtは、3年の間コンビを組んでいた。
仕事、友情──すべてがうまく回っていた。
Taylorが撃たれて瀕死の傷を負うまでは。

Willは、それが自分のせいだと知っていた。
TaylorはWillを口説こうとして、Willはきっぱりと拒否した。Taylorに気持ちが動かなかったからではない。その逆だ。Willは2人の間にあるパートナーとしての絆と友情を何より大事にしていた。
それを壊したくはない。
そのすぐ後、Taylorは無謀な行動から撃たれ、彼らの間にあるものは決定的に変わってしまった。

Willは休暇を取って、Taylorを強引に登山につれていく。それでまた彼らの仲が落ちつくだろうことを願って。
ぎこちない2人は、山中で、飛行機の残骸と脱出に失敗した乗客の死体、それに巨額の現金を見つける。カジノ強奪事件の犯人と金だ。

Taylorは長い間、この相棒に恋をしていた。だがその気持ちが返されないものであることもわかっていた。
こんな状態に、いつまで耐えられるだろう? Willがもし今の恋人と長くシリアスな関係になったとして、毎日そんなWillと顔を合わせて平気な顔で仕事ができるとは、Taylorには思えなかった。

パートナーを解消しようと言い出すTaylorに、Willは動揺する。
そして彼らの背後には、飛行機を探す別の人影が迫っていた。
.....



休暇中の捜査官2人の、山の中でのストーリー。
TaylorはWillが好きで、WillもTaylorが好きだけど、2人の「好き」はくいちがっている。恋人になりたいがあきらめている男と、とにかく相棒のままずっと仲良くいたい男。
なかなか厳しいシチュエーションです。

Willは大柄で物静かで、いつも物事を現実的かつ冷静に判断する。対するTaylorは癇癪玉のような激しさと衝動を持ち合わせているが、2人はずっと互いを信頼していた。
でもTaylorの銃撃事件以来、TaylorはWillが罪悪感からやたら保護者的になっているのを感じ、それにうんざりしている。強気だからな、Taylor。

2人とも、元のようにしっくりくる相棒関係が恋しい。Willはそこに戻ろうとするし、あきらめているTaylorはWillから離れようとする。やっぱりここでも2人はくいちがいます。
相手に執着しているのはTaylorの方かと思いきや、WillもまたTaylorを失うくらいなら「セックスぐらいどうでもいい」というところまで追いつめられています。Taylorが自分と寝たいと言うのならそれでもいいか、とか。
冷静沈着をモットーとするWillが、これに関してはあんまりまともじゃない。

だがしかし、Taylorは意外と内面にロマンティックなところがあって、「セックスで全部片づくと思うなよ」となる。Willは「お前の望みはそれなんだろ」とくるし、Taylorは「お前は何もわかってない!」と反発する。
2人はまた対立し、怒りを剥き出しにしながら、互いの中を深くのぞきこみます。

導入部から彼らが互いの呼吸を探りあう、ひりひりくるような緊張感が漂っています。
たしかLanyonを読んだのはこれが最初だったんだけど、実に「男臭い」キャラにぐっときて、今でも大好きなコンビです。2人ともにきつく絡まった感情の糸の中でもつれながら、それぞれにもがいている。
その感情の強さや繊細さに、時おりほろりときます。

クライムサスペンスとしても上質にできていて、後半は追いつ追われつ、血なまぐさくスピーディな展開になっています。自分たちの感情の出口とともに、2人は生き残る道も探さないとならない。
戦う男たちの絆にぐっとくる人、男っぽいスラが好きな人にオススメ。

★山登り
★相棒












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター