Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sheikh and the Servant
Sonja Spencer
The Sheikh and the Servant★☆ summary:
奴隷のNooriは遠い北の海を越えた向こうの民だった。周囲の人々と違うきゃしゃな体つきと白い肌、金髪と青い目からも一目で明らかだ。
父親の死後、借金のためにamir(アラブの首長や王族のこと)に買われた彼は、そこで人の快楽に奉仕する日々をすごしていた。
ある日amirの客として訪れたとあるsheikh(同じく族長)の接待に割り当てられ、彼は熱心に相手に尽くした。
いつか親切な男が彼を買い、今の生活から這い出せるかもしれない。それがNooriの夢であったが、かなわないこともどこかで悟っていた。

だからそのsheikhが旅立ちの前にNooriを買ったと聞いて、彼は驚いた。
sheikhは滞在の間、Nooriの体に指一本ふれなかったのだ。

Shahinというのがその男の名前だった。彼のために、Nooriはすべてを賭けて尽くそうと思う。
だがShahinは、奴隷を得ようとして彼を買ったのではなかった。
Nooriは奴隷の立場から召使いとなり、Shahinによって自分の意思や決断を持つことを求められる。それはNooriにとってとまどうばかりの、だが新鮮な暮らしだった。
そんな日々の中、Nooriの心はShahinを求めるが、寡黙な男は相変わらずNooriにふれようとせず…
.....



アラブ風のファンタジー。日本ではよく見るけどスラでは珍しい気がしますね。
全体にほのぼのとした雰囲気と、淡々とした話運びで、のんびり読める感じです。

Nooriがけなげで可愛い。奴隷の立場を必要以上に恥じたり悲観したりもせず、でもふってわいた幸運には涙を浮かべるほど喜ぶ。まだ子供っぽい、純なところが残っています。
彼はすぐShahinに恋に落ちて、それをほとんど隠そうとしませんが、肝心のShahinが何を考えているのかよくわからず、彼の一言ずつに右往左往してしまいます。
懸命に生きながら、新しい人生に出会って、少しずつNooriが希望を持ちはじめ、持ち前のしなやかな明るさを発揮して場をなごませる、その様子がほほえましい。

ShahinはNooriの知性や品格を見て、快楽奴隷にしておくのは勿体ないと自分のところにつれていき、彼に「自分の判断」を持たせようとします。
それまで奴隷としてひたすら人の言うことだけに従ってきたNooriに、人として自立する道を教えようとする。
そんな日々の中で彼もまたNooriの細やかな心遣いや、優しさに惹かれるが、自分の立場を使って無理強いするようなことは決してできないと、心の深くにそういう気持ちを封印しています。
これがまた寡黙と言うか、ほぼ用事以外はしゃべらない男で、族長としての責任をすべてに優先させるあまり、重荷を背負いすぎているのではないかと周囲に心配されている。前の妻が死んでから、彼が身近に近づけたのはNooriだけなのです。

寡黙な族長とけなげな奴隷、という鉄板カプで、いじらしいというか何ともじれったく話が進んでいきます。
手をつないでるだけで盛り上がったり、微笑を見るだけで幸せになったりしつつ、一向にちゃんとくっつかない。いい感じのじれったさです。

アラブ系の話が好きな人、けなげな奴隷が素敵な主人に買われる話がツボの人におすすめ。エロ少な!ですが、そこが楽しいんだ。
居心地がいい、読み心地がなんとも可愛い話です。

★アラブ
★奴隷












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。