Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aidan And Ethan
Cameron Dane
Aidan And Ethan★★★ summary:
Aidan Morganは13年ぶりにRedemptionの町へ、新しい消防署長として戻ってきた。
彼の生まれ故郷、学生の時に恋に落ちた相手がいる場所、そしてその恋を裏切って彼が背を向けた場所へ。

Ethan Ashworthは親友がずっと好きだった。
高校の卒業式の時、その親友とはじめてのキスをして、彼は恋がかなったと信じる。だがその次の日には、相手が町から跡形もなく消えていた。
手ひどい失恋から逃れられないまま、13年がたち、Aidanが彼の目の前に帰ってきた時、古傷は昨日のことのように激しく痛み出した。

Aidanは、13年かけて自分の義務を果たし、弟と妹をそばに取り戻し、やっと自由に動き回れるようになった今、Ethanの存在を彼の人生の中に取り戻したかった。
たしかにAidanは13年前にEthanを裏切った。
だがそれは理由があってのことで、話せばわかってもらえる筈だ。少なくとも、彼はそう思っていた。

頑固でプライドの高い2人の男は、13年の空白を経て真っ向から向かい合う。
13年の孤独、憎しみ、傷、そして消えることのなかった火のような愛情。彼らのどちらも、強烈な感情の交錯の中で平静ではいられない。
再会は互いの傷をえぐるだけなのか、それとも彼らは1度は灰と化した誓いから、今度こそ何かを作り上げて行くことが出来るのか。
.....



Cameron Daneらしく、強烈で激しい愛憎の物語。
しかも消防士同士なので(片方は消防ボランティアですが)、肉体派で、描写も色っぽくごつごつしています。

Ethanは13年の間、ずっとAidanの裏切りをのりこえられずにいた。学生時代の彼らの、互いを思いあう様子が愛らしいので、もうその次の日にAidanがいなくなっていた!というEthanのショックの強さは、読む方に鮮やかに伝わってきます。
Aidanにも事情があって、それは読むにつれわかるのですが、それにしても何とかならなかったのかと。こっそり手紙を出すとかさ。13年、ただ何もなく、孤独と痛みの中で宙ぶらりんにされていたEthanはやっぱり可哀想ですよ。
でもAidanが後に言う、「自分たちは子供だった。今ならもう大人だから色々なことが見えてくるけれども、あの時には冷静に考えることもできなかった」というのは、たしかにリアル。

13年の孤独は、Ethanを分厚い殻にこもった男にしています。誰にも弱みを見せない、いつも動揺せず、冷静に物事を受けとめる。
そんな彼を、家族も友人も心配している。
だがEthanは、Aidanと向かい合うと、18歳の時の情熱や傷つきやすさまで、すべて自分の中に鮮やかによみがえってくるのを感じる。そしてそういう弱さを見せてしまったことに怒り、Aidanを突き放す。
だがそんなEthanが抱えこんだものにこらえきれず、崩れ落ちそうな時には、いつもAidanがそこにいてEthanを抱きしめる。

彼らは近づいては互いを押しはなし、惹かれあってはぶつかりあう。
そのコントラストと、感情のローラーコースターのような上下動の激しさが読みどころです。
Cameron Dane節というか、何と言うか、昼ドラの濃密さと感情表現の激しさがあって、勢いのままに読める一冊。エロは濃いし。ちょっとエロ妄想走ってるところもありますので、ノリノリで読むのがいいと思います。楽しいぞ。
情念の濃い話が好きな人、とにかく勢いに飲まれてみたい!な時に大変におすすめ。

★再会
★エロ多め












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。