Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On a Bruised Road
Pepper Espinoza
On a Bruised Road★☆ summary:
Edwin Mastersはカーマニアではなかったが、人生の半ばを特定の車を探しながら生きてきた。
1962年型アルファロメオ2600 スパイダー。
世の中で一番早い車というわけでも、一番希少な車というわけでもない。だがEdwinはその車を愛していた。

かなりの値ではあったが、ついに彼は念願のスパイダーを手に入れる。
その車は彼の人生を根底から変えることになった。まるで予期していなかった方向へ。

Edwinが車を買った時に知らなかったことがあった。
この車は47年前に事故を起こし、運転者の若者Cooper Jamesは車内で死んだ。
そして今も、Cooperは車の中にいるのだ。
ゴーストとなったCooperはEdwinに手をのばし、しがみつき、抗えない力で彼をどこかの深みへ引きずり込もうとする。

自分のレストランを持つことを夢見る若い男、Carson Hestonだけが、EdwinがCooperに抗うための力であった。死んだ男ではなく生きた男との未来を選ぼうとEdwinはもがくが、そのたびにCooperはより強い力で彼にしがみつく。
Coorerの中にある孤独、怒り、傷。長い時間をかけて彼を凍りつかせてしまった、父親からの憎悪。
そこからどうやってEdwinが自由になれるのだろう。Edwin自身の中にも深い孤独や怒りがある、この時に。

そしてCooperの怒りはCarsonにまで向けられる。Carsonの命を助けるために、Edwinは幽霊の願いを受け入れるべきなのだろうか。
.....



幽霊とビジネスマンと、若い料理人の話。
かなりセクハラな幽霊です。

Edwinは幽霊のCooperを恐れつつも、それだけではなく、共鳴するものも感じている。彼らの間には同じ、深い孤独があって、だからCooperはEdwinに手をのばしたのかもしれません。
そしてEdwinにふれているとCooperは自分の死や孤独を忘れられるらしい。しがみつき、抱きしめてかきくどく幽霊の青年と言うのは、なかなか可哀想な姿です。Cooperは害を為したいわけではなくて、誰かと一緒にいたいだけなんですね。
Cooperがふれて温度を感じることができるのは、車とEdwinだけなのです。

もしCarsonがいなければ、Edwinは幽霊のひたむきさに落ちていたかもしれない。Edwin自身、深い闇を見て、1度は底に落ちたこともある人間です。
だが若く希望にあふれたCarsonの姿は、Edwinにとって人生の大事なものを見せてくれる。生きること。あきらめないこと。そして、人の肌の温度。

幽霊エロでもあるので、ちょっと背徳的な雰囲気があって、EdwinとCarsonがベッドにいる最中に幽霊のCooperが入りこんできたりもします。3Pあり。
そりゃCarsonも怒るよ。というか不気味だ。
しがみつくCooperの手を振りほどけないのはEdwin自身の問題でもあって、Carsonはそれをどうにかしてわからせようとするけれども、EdwinとCooperとの間をつなぐ奇妙な感情は彼を悩ませる。だが恋人を見捨てることなど出来ない。Edwinは、ひとりではCooperから逃れることが出来ない。

キャラはしっかりとしていて、それぞれの背景もよく書けている(Edwinが何故その車に執着するのか、など)。そのわりにやや型通りなところもありますが、逆に奇をてらわないまっすぐなキャラという印象も受けます。
幽霊に執着されてその快楽に翻弄されつつ、若い恋人とともに人生を生きていこうともがく親父、の図は大変においしい。

ゴーストストーリーとか三角関係とか年の差とかが好きな人におすすめ。

★幽霊
★三角関係












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。