Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Border Roads
Sarah Black
Border Roads★★ summary:
イラクから、アメリカ国境へ──
彼らの道はどこまでも険しく、苦難に満ちていた。

イラクでともに戦った分隊の仲間が、故郷近くのアメリカとメキシコ国境付近に集まっていた。
密輸、ドラッグ、密入国。国境には様々な風が吹く。

Chrisは仲間の元を目指しながら、途中の町で買った若い娼婦をともなった。
彼女がいればよく眠れる気がした。そして彼女も、Chrisのそば以外にいる場所がなかった。この世界のどこにも。

国境警備の仕事をしながら、ClaytonはLukeのことを思っていた。Luke。イラクで恋に落ちた、彼の戦友。
だがその恋がLukeをあやうく殺しかけた。不注意になった彼はテロリストの爆弾に吹きとばされ、顎のほとんどを失い、声を失ったのだ。

まだLukeが自分のことを求めてくれるか不安に思いながら、Claytonは彼の元へと出発する。
イラクから帰ってきてからの日々は、彼にとってもう一つの地獄のようであった。もしLukeが彼を拒否したら、Claytonは自分が生きていけるかどうかわからない。
.....



かなり重い話です。
帰還兵たちのそれぞれの暮らし、それぞれの葛藤がえぐられるように書かれている。
エイズにかかった少女娼婦、爆弾の傷を負った兵士、ドラッグの密輸に手を染める弟に銃を向ける兄、国境をこえて密入国した自閉症の子供、「物語」を求めてやってきながら目にした風景に衝撃を受ける記者。
様々な苦痛がその中にある。

いくつか物語があるのですが、ChrisとMelody、ClaytonとLukeが主な中心かな。
Melodyは女の子なので、男女絡みもあり、正直あまり嬉しくないサプライズでしたが(男女が混ざる時は警告がほしいよ)、いい話です。
帰還兵と娼婦。切ないような、どこかピュアな気持ちの交錯がそこにある。

ClaytonとLukeはイラクで熱烈な恋に落ちる。
爆弾による負傷という、Lukeを襲った運命も苛烈ですが、Claytonの中にある嵐のような葛藤にも、彼が魂を削るようにしてギリギリのところを生きているような、剥き出しの悲惨さがあります。
彼の心を救えるのはLukeだけで、彼が求めるのもLukeだけ。
彼らが互いを求めあう激しさと、2人の間に立ちはだかるプライドや怒り、恐れ。殺伐とした国境ぞいを背景に、2人の思いが鮮やかに浮き上がる。
ともに生きていくための道を探そうともがく彼らの様子も、重い。

一方で、国境を越えてきた自閉症の子供Juan(ホアンって読むんでしょうね)の話も切ない。母親に必要とされず、故郷を出て国境をこえるトラックに乗るがそこから落とされ、善意の女性に拾われて牧場につれていかれる。
だがそこにも自分の居場所がないと感じ、人々に迷惑をかけていると思った彼はまた歩き出してしまうのです。

ClaytonとLuke以外はカプと呼べるほどのカプはなく(疑いがあるのはいるけど)、スラ風味は薄い。ClaytonとLukeだけで充分濃くて、萌えますが。
殺伐とした世界がえぐり出されるように描写されています。でもその奥からは暗いことばかりではなく、時おりほのかな明るみがさしてくる。

苦しげなカプとか、群像劇とか、重い話が読みたい人におすすめ。
萌えもあり、心の奥が圧迫されるような何とも言えない気持ちにもなります。読後感はわりとさわやか。

★帰還兵
★負傷












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター