Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

[カテゴリ]読書日記 の記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年個人的ベストリーディング!です。
読んだもののレビュー書かずに放置されてるものもあり、「2011年に読んだもの」ではなく「2011年にレビューしたもの」の中から5冊リストアップしました。うむ。
こうやってざっくり振り返るのもおもしろいですね。レビューだけでなく、自分の読書記録にもなっているのだなあとあらためて実感。"The Trap"や"Imperfect"なんかは読みやすいこともあって、何回か読み返して楽しんでる一冊です。

The Trap
 Indigo Wren
・昔の親友に島に監禁されて…!という話。設定の無茶苦茶さを力押ししててとても楽しい。

The Dark Tide
 Josh Lanyon
・Adrien Englishの第五作&完結編。やはりこのシリーズは全体で一作なのだなあと思わされる一冊。

Promises Marie Sexton
・Codaシリーズの1。不屈と頑固のカップルが何とも愛らしい。

Imperfect
 Cassidy Ryan
・口の悪い相棒物。とにかくそれに尽きる…!

Dark Horse
 Kate Sherwood
・主人公の優柔不断っぷりにちょっと苛々もさせられますが、感情表現のうまさは圧巻。


こんなん読んだけどおもしろかった!とか、コレおもしろかったならこっちもおすすめ!などなど、是非みなさまのベストリーディングも聞かせていただけるとうれしいです。

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます♪
レビューブログをはじめて1年と9ヶ月、結構世の中にはスラを読む人がいるんだ!ということを知れたのがうれしいです。みんな、仲間は結構いるぞ~!
というわけで、今年もよろしくお願いします。

そんなわけで、2010年の個人的ベストリーディング!
とりあえず上から軽いもので、下になればなるほど重いもの。

あと、英語記事ですが色々な「2010年おすすめリーディング」の記事も書評ブログがあるので、ネイティブさんのおすすめもここで読めます。
・Readers’ Top Books in 2010 *コメント欄に読者が好きな本を書き込んでます
・My Top 10 Books for 2010 and Honourable Mentions
・Guest Reviewers Top Picks for 2010

【ベストリーディング2010】

Take My Picture Giselle Ellis
もう笑うしかないような一冊。
お互いベタ惚れで変わり者のふたりがぶつかりあい、お互いを愛しつつ、周囲を巻きこんでじたばたしているの図。

Trust Me If You Dare LB Gregg
Romano And Albrightシリーズ第二作。
これはもう主人公のCaesarがかわいくてかわいそうで楽しい一冊!
テンション上がるしほんとに楽しい気持ちになれます。

A Matter of Time 1 Mary Calmes
Matter of Timeシリーズは3、4とちょっと尻すぼみになっちゃうのが残念ですが、やっぱりそれでもおもしろい!ので、しぶとく強気で誰にも負けない、愛される万能姫受けに萌える人は是非!

Resistance L.M. Turner
「恋なんか絶対しない、セックスだけで充分、二度は同じ相手と寝ない」と呪いのように誓いつづけている男が恋に落ちてしまったらしいという話。シリアスなようでギャグあり?ほほえましくもあり、楽しいし、切ない。

Wolf's Survival T. A. Chase
孤独な人狼と、人間の男の出会い。ロマンティックで、ちょっとニヤリとさせるようなユーモアもこめられたバランスのいい一冊。

The Dark Tide Josh Lanyon
Adrien Englishシリーズ最終巻。
去年のベストリーディングにも入れましたが、やはりAdrien Englishのシリーズはおすすめ。シリーズの最終巻としても美しい終わり方をしたと思う。このシリーズは、Adrienの物語であると同時に、Jakeの人生の物語でもあります。
ミステリ部分がついているので、英語に慣れないとちょっと長く感じるシリーズですが、興味のある方は是非トライをおすすめします。

Anchors Aweigh Janey Chapel
軍隊を舞台にした物語。訓練を積む間の男と男の絆なども、乾いた文体でくっきりと描かれていて、ミリタリー萌えなら鉄板!男臭さ(ガチムチって意味じゃなくて)が実にツボなのです。

Zero at the Bone Jane Seville
殺し屋と医者の奇妙な逃避行。骨太の描写がぐいぐいと読ませる感じで、長いのに映画のようなスピード感があります。何とも言えない澱のようなものが心に残る、ちょっと黄昏な感じも好きです。

Finding Zach Rowan Speedwell
誘拐されて戻ってきた少年は、監禁生活の凄まじい傷を体にも心にも残していた…という、重く切ない話。ひとつひとつのシーンや、人との対決が妥協しない筆致で書かれています。

A Red-Tainted Silence Carolyn Gray
長くつらい苦しみの話。主人公たちの痛々しい交錯に気持ちが引き込まれます。
描写のどんでん返しなども用意されているので、是非読んでみてほしい一作です。

今年の夏はあまり新作も買わずに、スラは再読でマッタリしてたりしましたが、Ally Blueの「Adder」を読み直してたら、主人公のトンデモ系ボーカルAdderが、「God」と言わずに「Gods」と言ってるのに気がついた。
「Oh, God」とかのシーンも「Oh, Gods」。
複数形になってるってことはキリスト教の神ではないわけですが、別に宗教の話も出てこなかったし、Adderの宗教観について特に明記もなし。最初から最後まで特にAdderのこだわりが語られたことはないと思うのだが。

ファンタジーだと、「ここは一神教の世界ではありません」の合図として「God」ではなく「Gods」を使うのはよくあるけど、現代物で出会ったのは初めて。(少なくとも、気がついたのは)
Adderがとことんフリーダムな人間だという、そういう演出のようなものなのかなー。
1度目は読み逃がしたことが、こうして再読で見つかるとちょっとうれしい。

しかし最初の時から気になってたんだけど、ここのカプはほんとに「アメリカンアイドル」というオーディション番組の、シーズン8の候補者アダムとクリスに似ている。。気がする。ファーストネームのイニシャル一緒だし。
発行が2009年4月だったので、その年の5月まで放送してた番組とは関係ないと思うんだけど…最初読んだ時はRPS(実在の人間を使ったスラ)のパラレルかと思ったくらいです。

J.L.Langleyファンの方に朗報。狼ものの発行が来年3月に決定!
はじめは今年の12月だったんですが、最終的な編集が長引いたらしい。でも楽しみ。

Charlie Cochpaneの「Lessons in Discovery」読了したので、LooseIDに行って5冊ばかり仕入れてきました。
My Bookstoreがまだ20%セールしてるんだけど(いつまでやるんだ?)、大体ここでほしいもの買っちゃったしな。男女ものの大御所で超人気作家のMaya Banksは気になってますが。ほんとにいつ見ても売れてるもんで、どんなんなんだろうと‥‥(でも洋書の男女ものって、女性の押しが強すぎてあまり趣味にあわないのですよ)

今回のお買い物リストは
・No Rest for the Wicked
・Duty and Devotion
・Survival Instinct
・Winner Takes All
・Steel Sleet
上2冊が好きなシリーズ続編で、次の2冊がレビューサイトで高評価だったもので、最後の1冊が理由不明だけどWishListに入ってたから買ってみた。
楽しみです。

読了した「Lessons in Discovery」はこのLessonシリーズの3冊目で、100年くらい前のケンブリッジ大学を舞台にしたヒストリカルものです。毎回事件が起こってそれを謎解きする、融通の利かない堅物数学教師と同僚で恋人の明るい教師(そういやJontyって何の教師だったっけ…化学?)のお話。
人気もあるし、キャラも可愛いし、おもしろいんですが、いわゆる「一般のイギリスヒストリカルもの」によく見る、ものすごく回りくどい比喩と上品なユーモアがちりばめられていて、慣用句も多く、シェイクスピアなんかの引用もありそうで、正直かなりの部分が理解不能だ~!
スラじゃないけど「執事ジーヴス」シリーズとか、昔の貴族ものってすごく文章が回りくどくて、あれが味なんですが、英語で読むのにえらい手間がかかるのでした。文章づかいも「けだし見事であろうかと思われたのであった」みたいな、ひとつ回った感じ。
読了できただけでひとつ「やったぜ」な気持ち。ちゃんと読めるのはいつのことか。ほんとにキャラかわいいから、続編も買うけど、そのうちだそのうち。

今読書中は「A Matter of Time2」(Mary Calmes)
さっき1を読み終わったばかりで、すごくおもしろかったので2も買ってきました。4まで出てるので楽しみ。殺人事件の証人になってしまった若者(22)と、彼に振り回される警官(34)の話。だと思う。でもこの主人公のボスもあやしい。てかかっこよすぎる、不動で冷酷でツンデレなボス。
最初はちょっとしたビッチちゃんかと思ってたけど(主人公がやりたい放題なのだ、色々な意味で)、Joryかわいいな。

ここで買えます。また知らない出版社が…
国旗が揺れてたり時計が秒を刻んでたりと、何だかすごく「HTML覚えたばっかりです」的ななつかしいサイトの作りですね。

そしてどういうわけか、ここは「カートに入れる」をクリックすると即ペイパルにとばされてさあ今すぐお支払い!になって、一冊ずつしか買えない。
そんな仕様があるわけない(ないよなー)ので、今度もうちょっとまじめに見て回るつもりです。
ほんとは3くらいまでまとめ買いするつもりだったのだが…

今日(日本時間だと明日になるかも?)、T.A. Chaseの「Freaks in Love」が発売されるので、そっちも楽しみ。
ちなみにT.A.はブログでの連載に区切りがついたので、来週の火曜からまた新しい連載をはじめます。今はふたつ候補を出して、どっちを最初に書くか読者投票をしているところ。私は2なんだけど、1になりそうだな。狼だしなー
大抵ブログの連載は後から加筆されて出版されますが、興味ある方は、ブログの方もどうぞ

J.L.Langleyが次の狼シリーズ(With or Withoutシリーズ)のGoが編集から出たとtwitterで言っていた。でもまだ3割くらいしか完成してないんだけど、こっちも楽しみです。次の次がSterlingの話なんだ。

不意に思い立って、2009年の読書から特にオススメピックアップしてみました。外れなし!と信じるラインナップなので、興味のある人は是非!
ちなみに、上から順にラブラブ甘々→苦め、と並べてます。リンクはこのサイト内のレビューページ。
どれも何度も読み返してますが、楽しい。

Cover Me
The Broken H
Home Of His Own
Love & Loyalty
ReneCade
Adrien English ミステリシリーズ
Shades of Gray

去年はほとんど商業スラ初心者だったので、有名どころをばんばん読めてお宝ざっくざくという感じでした。うっかりスラ漬けの一年をすごしましたが、今年はどうなることやら。

Horsfallシリーズを買ってみた。
ふたご?ふたご出てるの?
と、あっちのレビューサイトで喰いついて買ってしまいました。双子好き。(買う時は基本的にレビューサイトだよりです)
おもしろいといいなあ。
まあ双子どんぶりはないでしょうが。近親ものって、宗教観のせいかほとんど商業でもサイトでも見たことないです。
双子の場合は「twincest」と言うんだ、という話だけは聞いたので、どこかに存在はしていると思ってますが‥‥単語があるってことは需要か供給があるってことだよね‥‥

T.A. ChaseのBitter Creek's Redemptionのペーパーバック版がAmazonに出ました
めでたし!

ところで、ペーパーバック版の情報ほしい人っているんでしょうか。
電子本だけでなく、やはり本の情報もほしいという人がいたら一報下さい。PB版もあるとわかっているものにはアイコンつけますよん。

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

03 | 2017/03 [GO]| 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。